What's Caballero?

カウンターキャバレロクラブとは・・・・・。

 

歴 史

 

1983年11月12日 オープン

 

以前は「カバレロ」という名で60年代から現在のビルの2Fで当時の業界人たちの溜まり場的飲み屋として営業していた。

 

2階の立ち退きを機に現在のオーナーの手により「キャバレロクラブ」という店名で、1983年、同じビルの1Fに本格的なカフェバーとしてオープン。以来、知る人ぞ知るバー、あるいは「名古屋の大人の社交場」として、その名を馳せる?。
しかしカフェバー人気に便乗して迎えた絶頂期もすぐ終わり、その後は本物志向という大義名分により、創業以来看板も出さずにダラダラとお忍び営業すること16年?

 

ちなみに、お店の名前である“Caballero”は、スペイン語で「紳士・騎士」のこと。騎士道を極めた大人の男という意味の他に、転じて「プレーボーイ・どうしようもない遊び人」という意味もある。らしい。

 

1999年7月18日 リニューアルオープン

 

リニューアルを機にオーナーの遊び人人生にピリオドを打ち、ほとんど会員制だった店をカミングアウト、ライブハウスとしても充実、より多くの人に扉を開いたところだ。(なんと、店の表に看板を出してしまったのだ!)

 

2003年11月21日 20周年。記念コンサートを開く。(@今池ボトムライン)

 

2013年11月21〜23日 30周年。記念お祭りライブ3連夜を実施。(@キャバレロクラブ)

 

2014年10月 CD『BOSS+NOVA』発売。

 

2016年7月 BOSS還暦ディナーショー開催。(@テレビ塔内レストラン・パークバンケット)

 

2023年12月 40周年。記念コンサートを開く。(@今池ボトムライン)

 

現在に至る。