キャバレロクラブは、1983年創業以来、

名古屋の大人の社交場として、知る人ぞ知る隠れ家バー。

週末はジャズライブあります

 

オーナーの手による内装は、時代を経てセピア色に優しく包まれ、「名古屋に行ったら一度は足を運ぶべきレトロバー」として、国内はもちろん海外のお客様からも人気を博しています。

 

 2019年7月スケジュールUPしました!

 

 6/30〜7/9 社員研修のため休業いたします。

 その間、電話/メールなど応対できませんので、ご了承ください。

 (お急ぎの方はメッセンジャーにてご連絡ください。)

 ご迷惑おかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

 

 キャバレロクラブ公式ブログ更新しました!!(2019. 6/19)

  ライブの先取りご案内、メニューのこと、日々のご報告などなど綴っています。

 

営業時間&料金システム

定休日:日曜&月曜定休(たまに営業することもあります。)

 基本的に、火水はカフェバーとして、木金土はジャズライブハウスとして営業してます。

(火水でもライブがあるときもあります、週末でもライブがない日もあります。スケジュールでご確認ください。)

 お喋りしながらゆっくり飲みたいときは平日に、ジャズの演奏を楽しみたいときには週末にどうぞ。

営業時間 PM 6:00くらい ~AM 2:00くらい
料金システム
ライブがない日 :テーブルチャージ ¥500
ライブがある日 :テーブルチャージ ¥500 + ライブチャージ別途必要

※火水でもライブがある日もあります。週末でもライブがない日もあります、スケジュールでご確認ください。

※メニュー記載料金は外税です。合計金額に消費税がかかりますのでご了承ください。
ライブ開始時間は午後8時の予定です。
通常ライブ開始時間の目安は、8:00~、9:30~、の2回ステージ。
(3回ステージの日もあります。)
4人以上の食事会:おまかせ料理¥3,000 ~ (オードブル、パスタ、メイン、デザート)ご予約承ります。
貸切パーティも大歓迎。ステージも利用可能です。お気軽にご相談ください。

 

※2014年4月1日より、消費税は外税としてメニュー価格に付加させていただきます。

レンタルスペースとしてもご利用ください!

  貸切パーティ、ライブなどにご利用ください。

   演奏する場合は、楽器&PA一式レンタル&ステージ利用料として別途¥30,000

   その他料金は、人数、時間、レンタルスタイルによりご相談に応じます。

   昼夜どの時間帯も可能(既に通常ライブが決定している場合は除く)。

   定休日(日・月)も貸切可能です。

   まずはお気軽にお問い合わせください。

     TEL 052-931-0914

     caballero.demi*gmail.com(*を@に変えて送信してください。)

下記のライブチャージの他に、テーブルチャージ¥500が必要です。

 
●2019年7/25(木)

 阪井楊子 TRIO

 阪井楊子(vo) Masaco 西嶋(p) 早川ふみ(sax)

 19:30〜 予約¥2800 当日¥3300
  

 

 

  

 

 
●2019年7/26(金)

 1970 Special Unit

 ナタリー成田(p) 箕作元総(g) 望月雄史(g) 土田邦雄(b) 倉田大輔(ds)

   20:00〜 予約¥3000 当日¥3500


昭和45年生まれのミュージシャンが一堂に結集。

どんな楽しいステージになることやら。

45年生まれの人も、45年生まれじゃない人も、ぜひぜひ聴きに来てください〜〜!

 

 

 
●2019年7/27(土)

 Caballero Summer Party

 19:00〜 会費¥5000(ドリンク、おつまみ、ライブチャージなど全部込み)

 ※(ミュージシャンはキャッシュオン)

 

 

BOSSの誕生日(7/29)に一番近い土曜日に開催される、毎年恒例『サマーパーティ』。

お客様への日頃の感謝を込めて、ドリンク、おつまみ、ミュージックチャージなどなど全部込みで5000円。
セッションもあります。楽器・楽譜を持って、どしどしご参加ください。
もちろん、飲むだけ食べるだけ聴くだけでもOK!
キャバレロ夏の風物詩、真夏の夜の夢。はたまた、狂乱の夜?!、とにかく一緒に楽しみましょう!

 

 
●2019年8/1(木)

 サネム・カルファ(vo) ジェオルジェ・ドゥミトリウ(g) with 徳田智史(b)

 20:00〜 ¥3000
  

 

2010年モントルー・ジャズ/ヴォイス・コンペティションでクインシー・ジョーンズによってウィナーに選出された、トルコ出身のシンガー。 黒海の香り漂う独特のメロディセンス、チェリストとしての西洋クラシック音楽の素養、ジャズへの傾倒から生まれる美しき融合。ジャズ・シンガーとして、グレッチェン・パーラト、シーラ・ジョーダンらにニューヨークで学ぶ。

 

 
●2019年8/2(金)TAMAO BAND

 TAMAO(vo) ナタリー成田(p) 大村守弘(b) 夏目純(ds)

 20:00〜 ¥2800

 

キャバレロおすすめジャズボーカリスト、TAMAO。

多彩な音楽バックグラウンド、圧倒的な歌唱力。

スインギーでブルージーでダンサブルなステージ。

ぜひぜひ、聴きに来てください〜!

 

 

 
●2019年8/3(土)Uma No Tane

 20:00〜 ¥1500

 


 
●2019年8/7(水)

 OBATALA SEGUNDO

 中路英明(tb) 鈴木よしひさ(g) 伊藤志宏(p) コモブチキイチロウ(b) 大儀見元(perc) 岡本健太(ds)

 20:00〜 2stages ¥4500

 

今年もオバタラがやって来るよ〜〜!

 

 
●2019年8/10(土)平山 サンペイ 惠勇TRIO

 

 平山 サンペイ 惠勇(ds) 渡辺剛(p, key) ヒロ・オキツ(b)

 

 

 

 

 
●2019年8/22 (木)   
  ait guitar trio(エーアイティー ギター トリオ)
  筒井裕之(g)、浅沼毅一(g)、鷲尾一夫(g)
 open 18:00 start 20:00 ( 2ステージ ) 予約2,500円.- 当日3,000円

 

スタイルの異なる3人のギタリストがトリオを組んで結成10周年。

ジャズ、ブラジル音楽、タンゴ、オリジナル。

熟成され進化し続ける3人のステージお楽しみください。

 

 

 
●2019年8/31(土)オルガン対決
 KOTARO TRIO vs BANANA NEEDLE

 

 20:00〜 L.C.¥2000

1st

平光広太郎 org

早川ふみ alto sax

山下佳孝 drum

 

2nd

BANANA NEEDLE

市塚 裕子 Hammond Organ

キムラ ミツノリ Drum

三重野 テツロウ Bass